最新情報

おきなわ豊かな海づくりフェスタ2012 出展のご案内

―展示ブースにて海水淡水化のデモンストレーションを実施―

 LinkIcon「PDFでもご覧頂けます。」

株式会社エコライフビジョン(本社:宜野湾市、社長:大嶺光雄)は、平成24 年11 月17 日(土)~18 日(日)に沖縄県糸満市において開催される、「おきなわ豊かな海づくりフェスタ2012 in 糸満(第32 回全国豊かな海づくり大会関連行事)」(*1)において、同社が独自に開発した「バッテリーモーター式海水淡水化装置(製品名:オーシャンピュア)」を出展する。

また、同展示ブースにおいて、実際の海水淡水化のデモンストレーション実験を実施する予定。報道関係各位には、ぜひエコライフビジョンの展示ブースにて同製品と海水淡水化デモンストレーションをご取材頂きたく、ご案内申し上げる。

現在、他社製の海水淡水化装置には、小型船舶(漁船)や家庭・個人レベルでの普及という面で、大型、高額、高消費電力、という共通の課題がある。その課題解消に向け、エコライフビジョンはこのたび、小型(一人で持ち運びが可能:約15kg)、低価格(小型船舶オーナーや家庭・個人が購入可能:約20~40万円)、更に再生電力(電源喪失時・非常時にも利用可能:ソーラーパネル充電によるバッテリーモーター式)という特徴を備えた、海水淡水化装置『オーシャンピュア』の開発に成功した。(技術特許出願済み:特願2012-230321)(*2)

第32 回全国豊かな海づくり大会は、「海に親しみ、感謝し、海を守る取り組みを通し、水産業の活性化を図る」を基本理念とし、天皇皇后両陛下も御臨席される国民的イベントである。また、「沖縄の海や魚、水産業について楽しく学ぶことができるとともに、文化、芸能、環境保全の取り組み等の展示を行う」という(企画展示エリア)目的の下、おきなわ豊かな海づくりフェスタ2012 in 糸満が同時開催される。

エコライフビジョンは、「海難事故等の非常時の飲み水確保に役立てて欲しい」という思いの下、全ての小型船舶(漁船)、クルーザー、プレジャーボート等への本製品の供給を目指しており、その取り組みが「水産業の活性化」という本イベントの理念に合致すると考え、出展を決めた。

エコライフビジョンのミッションは、「全世界の水問題・水不足を、家庭・個人レベルで解決」することであり、海水淡水化装置『オーシャンピュア』の全国・全世界への普及によりその実現を目指している。
同社はそのミッションを「世界中の子供たちに安全な水を」という分かりやすい表現で訴求している。

*1 第32 回豊かな海づくり大会(関連行事:おきなわ豊かな海づくりフェスタ2012 in 糸満)

メインサイト: http://yutakanaumi-okinawa.jp/
関連行事サイト: http://yutakanaumi-okinawa.jp/?cat=43
実施計画書 : http://yutakanaumi-okinawa.jp/enforcement/pdf/enforcement.pdf
開催日時 : 平成24年11月17日(土) 10:00~17:00
平成24年11月18日(日) 09:30~17:00
開催場所 : 糸満海のふるさと公園/道の駅いとまん
弊社展示ブース: 糸満海のふるさと公園Aエリア企画展示コーナーK31

展示ブース地図:

おきなわ豊かな海づくりフェスタ

*2 バッテリーモーター式海水淡水化装置『オーシャンピュア』補足情報

本製品には逆浸透膜の技術を採用しており、5分で約1リットルの海水を飲み水として浄水することが可能。バッテリーモーターは約20分間の連続使用(フル充電時)が可能なため、1回で約4リットルの浄水を実現。ソーラーパネルを利用したフル充電は約6時間。家庭用電源での充電も可能。
県内外、及び国外からの問い合わせも多数あり、来年春頃の発売開始を計画している。第41回沖縄県発明くふう展において発明協会会長賞を受賞。
海水淡水化装置・オーシャンピュア図面/画像
船上でのオーシャンピュア実験風景

関連記事

電話でのお問い合わせ

フォームからのお問い合わせ

よくある質問
シリカピュア
ピッチャーピュア
ウォーターピュア
水を知ると毎日が笑顔に「水ラボ」
公式facebookページ
公式youtubeチャンネル
公式twitter