最新情報

東日本大震災復興支援キャンペーン

非常時・災害時用ハンディー浄水器「ウォーターピュア」と常用ポット型浄水器「ピッチャーピュア」を全国一斉発売開始
~併せて、両商品販売に関する「東日本大震災復興支援キャンペーン」を実施し、商品売上の10%を震災復興支援のために日本赤十字社に寄付~

LinkIcon「PDFでもご覧頂けます。」

 株式会社エコライフビジョン(本社:沖縄県宜野湾市、代表:大嶺光雄)は、本年3月21日(木)より、非常時・災害時用ハンディー浄水器「ウォーターピュア」(*1)と、常用ポット型浄水器「ピッチャーピュア」(*2)の全国発売を一斉に開始する。

 同社はこれまで、一部地域においてウォーターピュアを限定販売しながら市場ニーズの把握に努め、非常時・災害時などに川や池・プールやお風呂の水などからでも、簡便に安全・安心な飲料水を作り出せるよう、性能試験と商品改良を重ねてきた。

同社はこの度、十分な商品性能と供給体制を整えたことで、ウォーターピュアを9,800円(税別)という、競争力ある価格で全国一斉に発売開始することとした。

 一方のピッチャーピュアは、常用浄水器に求められる水の美味しさや豊富なミネラル分の訴求に加え、安全・安心の面でも有害物質の十分な除去能力を兼ね備えており、同社は、ウォーターピュアと同時に、同商品をLサイズ4,400円、Sサイズ3,700円(いずれも税別)で、全国一斉発売することを決定した。

なお両商品の販売は、昨年9月20日に設立されたワイズグローバルビジョン株式会社(本社:沖縄県宜野湾市、代表:大嶺義人)が総販売元として手がける。同社は今後、全国のドラッグストアや主要百貨店などに順次販売チャネルを拡大していく予定。また、発売開始1年間の販売目標台数は、ウォーターピュアを1万台、ピッチャーピュアを5万台としている。

またワイズグローバルビジョンは、2011年3月に発生した東日本大震災の復興支援の一環として、両商品販売に関する「東日本大震災復興支援キャンペーン」(*3)を実施し、同社サイト上での両商品売上の10%を復興支援として日本赤十字社に寄付することを決定した。(期間: 本年3月21日~8月末日 / 限定1000セット完売次第終了)

 これまでウォーターピュアは非常時・災害時用、そしてピッチャーピュアは常用の浄水器として商品開発及び販売準備を進めてきたが、2011年3月の福島の原発事故以降、放射性物質の除去効果についての問い合わせが多数あったため、エコライフビジョンは、宮城県仙台市のNPO法人東北ヘルプの協力を得て、昨年以降複数回にわたり放射性セシウム除去に関する性能試験を実施してきた。

さらに、本年1~2月に「食品衛生法による厚生労働大臣登録検査機関」一般財団法人沖縄県環境科学センターにおいて、「放射性セシウム除去の性能試験」(*4)を追加実施した。

 両試験により、ウォーターピュアにおいて約99.9%の放射性セシウム除去、ピッチャーピュアにおいて約80%以上の放射性セシウム除去の結果を得ることができた。現在、国は浄水器の放射性物質除去能力に関して定義を明確にしておらず、その試験方法も確立していないため、上記はあくまでも自主的な性能検査の結果であり、商品の性能と全ての局面での放射性物質除去効果を保証するものではない。

 しかしながらエコライフビジョンは、NPO法人東北ヘルプ(主に食料品や母乳・水に含まれる放射性セシウム量の検査を推進)の指導と協力の下、現時点で想定し得る最善の試験を実施してきたと考えており、少しでも放射能汚染の不安を取り除く一助になればと願っている。

 同結果を踏まえて、ワイズグローバルビジョンは、特に放射性物質による水の汚染が心配されている東北地域、また近い将来の地震発生が予測されている地域などを中心に両商品を普及させることで、通常時のみならず、非常時・災害時の安全・安心な水の確保に役立ちたいと考えている。

 なお昨今、各自治体・企業の防災意識も非常に高まっており、複数の自治体・企業から、ワイズグローバルビジョンに対する商品問い合わせと具体的な商品採用・導入検討が進んでいる。今後同社は、全国の自治体・企業での導入推進支援も強化していく予定である。

 

*1 「ウォーターピュア」商品概要

wp.jpg

①用途: 川・池・沼・湖・井戸・プール・お風呂・水槽・水道・等々の水(淡水)を、安全・安心な飲料水として浄水する。非常時、災害時、アウトドア時のハンディー浄水器として利用。電源不要。
②効果: 塩素、重金属類、大腸菌、一般細菌等の有害物質の除去。
③フィルター: セラミックフィルター(プレフィルター)、高性能中空糸膜フィルター(0.04ミクロンのメインフィルター)、活性炭
④能力: 1分間で約200mlの浄水能力。水道水で約2000Lまで浄水可能。(水道水以外では、水質によって約500~2000L)
⑤その他: 特許出願済み。放射性セシウム除去の性能試験を実施済み(約99.9%除去の試験結果)。
⑥価格: 9,800円(税別)

*2 「ピッチャーピュア」商品概要

ピッチャー.jpg

①用途: 水道水を、より美味しい水に浄水する。常用。電源不要。
②効果: 塩素、重金属類等の「JIS規定13物質」の除去。
③フィルター: イオン交換樹脂、活性炭、ゼオライトサンゴペレット、ビタミンCセラミック
④能力: 1分間で約100~200mlの浄水能力。水道水を約240Lまで浄水可能。(1日4Lの利用で、約2ヶ月に1回フィルター交換。)
⑤その他: 放射性セシウム除去の性能試験を実施済み(約80%以上除去の試験結果)。
⑥価格: Lサイズ4,400円/Sサイズ3,700円(税別)

*3 「東日本大震災復興支援キャンペーン」概要

 ワイズグローバルビジョンは、ウォーターピュア、ピッチャーピュアの全国一斉販売を記念して、同社ウェブサイト(http://cp.ysgv.jp)において、本年3月21日(木)から同年8月末までの期間、1000セット限定で「東日本大震災復興支援セット」を発売する。(限定1000セット完売次第キャンペーン終了。)
 本復興支援キャンペーンは、エコライフビジョンの自主的な性能検査ではあるものの、放射性セシウム除去で高い処理能力を示した両商品を被災地を含めた全国に普及させることで、放射能汚染の不安を少しでも取り除く一助となり、少しでも震災復興支援に繋がるようにと、ワイズグローバルビジョンが企画したもの。
 本支援セットの内容は、「ウォーターピュアとピッチャーピュアのセット価格で、4,400円OFFの9,800円(税別)」(実質的にピッチャーピュアが無料)というもので、これに加え同社は、本セット売上金額の10%を、震災復興支援のために日本赤十字社に寄付する。詳しくは同社サイトを参照: http://cp.ysgv.jp

*4 「放射性セシウム除去の性能試験」について

 昨年より、NPO法人東北ヘルプ(宮城県仙台市: http://tohokuhelp.com)の指導と協力を得て、複数回に渡る放射性セシウム除去に関する性能試験を実施してきたところ、ウォーターピュアで平均99.9%の除去、ピッチャーピュアで平均80%以上の除去を、試験結果から確認することができた。
 その後、「食品衛生法による厚生労働大臣登録検査機関」一般財団法人沖縄県環境科学センター(沖縄県浦添市: http://okikanka.or.jp)にて放射性セシウム除去に関する追加試験を行った。
 その結果、NPO法人東北ヘルプでの試験時と同様の、高い除去結果を確認することができた。

①ウォーターピュア: 320ベクレル/kg → 検出せず (約99.9%除去)

ウォーターピュア放射性セシウム除去能力

②ピッチャーピュア: 12ベクレル/kg → 2ベクレル/kg (約80%以上除去)

ピッチャーピュア放射性セシウム除去能力

※現在、国は浄水器の放射性物質除去能力に関して定義を明確にしておらず、その試験方法も確立していないため、上記はあくまでも自主的な性能検査の結果であり、商品の性能と全ての局面での放射性物質除去効果を保証するものではありません。
※上記の「試験成績証明書」は、ネット上からダウンロードすることが可能です。
LinkIconhttp://eco-vision.jp/test.pdf

.LinkIcon東日本大震災復興支援キャンペーンはコチラをクリック!

関連記事

電話でのお問い合わせ

フォームからのお問い合わせ

よくある質問
シリカピュア
ピッチャーピュア
ウォーターピュア
水を知ると毎日が笑顔に「水ラボ」
公式facebookページ
公式youtubeチャンネル
公式twitter