約7割が詳しく知らない、でも8割が心配している
貯水タンクの衛生環境

2014.09.29

«
»

ワイズグローバルビジョン株式会社(小型の海水淡水化装置の開発などを手がける水専門企業です)が運営する水とくらしの研究所(水ラボ)は、マンション/アパートに住む男女へ、貯水タンクに関する意識調査を実施しました。

多くの集合住宅では、一時的にタンクへ貯められた水道水が、各家庭に給水されます。

 では、彼らは自分が使っている貯水タンクの清掃状況を知っているでしょうか? 本当に衛生が保たれているか、皆さん不安に思っているようです。

 

[調査レポート]

 

■2人に1人が衛生状況に不安

 貯水タンクの衛生状況について意識を聞くと、「日ごろからとても不安に思っている」が15%、「時々、不安に思ったことがある」は35.5%。約半数が、不安を抱いていると分かりました。また、「言われてみれば不安」まで合わせると、8割超に上ります。

日常的に細かく見たり、触って確認することはありませんが、生活に欠かせない貯水タンク。意識が向けば、関心はおのずと高まります。

【図表1】

G1

※小数点第2位を四捨五入しているので、パーセンテージの合計が100%にならない場合があります(以下同)

 

■約7割が清掃時期を知らない

 清掃時期を「知らない」と答えた人が、実に67.1%! 大半の人にとって、貯水タンクの管理はブラックボックスになっています。なお、有効容量10トン以上のタンクは、1年に1回の清掃・点検が、法律で義務づけられています。

【図表2】

G2

 

■住民が気になること第一位は・・・

実態が見えないからでしょうか、貯水タンクにまつわるさまざまな不安が挙げられました。ほとんどは衛生環境についての不安で、具体的には以下のポイントが多く回答されています。

 

住民が実際に感じている貯水タンクの不安

第1位 動物や虫の侵入

  「猫の死骸が入っていたと報道でやっていたから…」

  「(動物や虫が入っていると思うと)怖くて水が飲めなくなる」

  「虫は湧いていないのか?」

第2位 雑菌・カビ

  「細菌の繁殖が心配だ」  

  「カビが生えたりしていないか不安」

第3位 サビ

  「建物自体が古いので水道管などのサビが気になる」

  「サビなどの衛生状態が不安なので生水は飲まない」

不安を持っていない人からは、「管理組合がキチッとしているので不安はない」「役員が毎日飲み水のチェック(見るだけですが)している」との声が挙がりました。確かに、信頼できる管理者ならば、さほど心配はいりません。どのように管理しているかを知るだけでも、不安を解消できそうです。

 

■清掃会社に聞いた管理の実態

調査結果を受け、現場ではどのように貯水タンクが衛生を保たれているのか、水槽清掃会社の代表に取材しました。

話を聞いた白鞘敏充さんはこの道40年のベテランで、業界団体である全国建築物飲料水管理協会(全水協)の幹事も務めます。

 

白鞘さんも、タンクの清掃時に鳥の死骸に出会った経験を持っています。しかし、きちんと管理されている貯水タンクなら、心配はいらないと断言します。下の写真は、実際にタンクを清掃する前後の様子です。

 beforeafter

清掃前は茶色いサビがついていますが、ごくわずか。気になる方は、浄水器で問題なく除去できます。

白鞘さんによれば標準的な例で、清掃と共に行われる水質検査も、よほど特殊な事情(学校の巨大なタンクで、夏休み中に水の入れ替わりが滞るなど)でなければパスします。

ただし、前回の清掃から1年しか経っていないことに、留意すべきです。他にも、貯水タンクの環境維持には、いくつかのポイントがあります。

  

住民が心配する貯水タンクの実態について

虫や動物の侵入…タンクが破損したり、周辺の衛生状態が極度に悪いなど、異常がなければ起こりえません。

雑菌の繁殖…水道水には必ず0.1mg/L以上の塩素が含まれています。高度な水道技術によって、殺菌作用が確保されています。

サビ…水と鉄が触れることのない高性能な水道管が普及しています。サビはタンクより水道管の問題ですが、年々減少しています。

貯水タンクの実態は、水ラボ公式サイトの「マンション/アパートの水道水は清潔ですか? 貯水タンクのチェックポイント」で詳しく紹介しています。ぜひご一読ください。

 

■貯水タンクの衛生チェックリスト

水ラボでは、住民へのアンケートと専門家への取材を受け、取材貯水タンクの衛生と管理状況が分かるチェックリストを作成しました。

 

list

 

 各項目の詳細は、水ラボ公式サイトで解説しています。40年に渡って現場で活躍する白鞘さんが、貯水タンク管理の実情を明らかにしました。ぜひ、下記の記事をご覧ください。

 

「マンション/アパートの水道水は清潔ですか? 貯水タンクのチェックポイント」

URLhttp://ysgv.jp/waterlab/1006

 以上 

 

 

 

[連絡先・水ラボについて]

 

 

●白鞘敏充さんプロフィール

株式会社クリエンス代表取締役。全国建築物飲料水管理協会東関東副支部長。住宅や公共施設の貯水タンクをはじめ、建築物に設置された水槽の清掃に約40年間携わる。国家資格である貯水槽清掃作業監督者の講習で講師も務める。。

株式会社クリエンス:03-3984-5038

全国建築物飲料水管理協会:http://www.jwa-org.or.jp/

 

●水ラボについて

水ラボ(水とくらしの研究所)は、沖縄で海水淡水化装置や高性能浄水器を開発するワイズグローバルビジョン株式会社が運営する Web メディアです。生命と生活の源である「水」をテーマに、暮らしに役立つ情報をお届けしています。

URL:http://ysgv.jp/waterlab

 

●メディア編集部、執筆ご担当者の皆様へ

本リリースの内容は、ご自由に引用・編集の上、貴メディアにてご活用ください。画像素材もそのままお使いいただけます。記事執筆の際は下記の

マンション/アパートの水道水は清潔ですか? 貯水タンクのチェックポイント

URLhttp://ysgv.jp/waterlab/1006

を合わせてお読みいただけると、より厚みのある内容になると存じます。出典が明記されていれば、こちらの文章・素材も自由にお使いいただいて構いません。

ぜひ、質の高い情報提供にお役立てください。

 

 

本件についてのお問い合せは以下までお願いいたします。

水ラボ事務局(エモーション株式会社内)

TEL:03-5542-1421  FAX:03-5542-1422

Email:mail@emotion-inc.co.jp

〒103-0021  東京都中央区日本橋本石町 3-2-6 ストーク本石ビル 10F

担当:鈴木、小越

ツイート
シェア
«
»