水がダイエットに効く理由 ~効果編~

«
»

前回の『水がダイエットに聞く理由~基礎編~』
(http://ysgv.jp/waterlab/1897)

の中で、水を飲むことで得られるダイエット効果の”基礎”についてお話ししましたが、
それでは水ダイエットをすると、実際には一体どのようなことが身体に起こってくるのでしょうか?

たかが「水」と思いがちですが、水をしっかり飲むだけで、色々なよい変化があらわれるのです。
水ダイエットの効果をご紹介します。

 

●代謝が上がる

水を飲むと、血液の循環が良くなり、いわゆる血液サラサラ状態になります。
すると、細胞の働きが活発になる=代謝が上がりますので、脂肪も燃焼しやすくなり、
ダイエットにつながります。

 
また、水を飲んだあと、少し体温が下がります。

恒温動物である人間の身体には、体温を一定に保とうとする機能が働いていますので、
身体は体温を上げようとします。

この作用でエネルギーを使い、代謝が上がるのです。

体温が上がってくると、それだけで代謝も上がりますので、
どんどん脂肪を燃焼しやすくなり、よいサイクルが出来上がってきます。

この作用でエネルギーを使い代謝が上がるのです。
体温が上がってくると、それだけで代謝も上がりますので、
どんどん脂肪を燃焼しやすくなり、よいサイクルが出来上がってきます。

 

 ●食欲が減る

水ダイエットでは、水を結構な量で飲みますから、
それだけでお腹が満たされますので、以前より食欲が減ってきます。

水は一度に大量に飲むのではなく、少しずつ度々飲むものです。
お腹が空いたな、と思ったときに水を飲んで、空腹を紛らわすこともできます。

 

 ●デトックス効果

人間は、汗や尿などで、身体のなかの老廃物を外へ排出しています。
全身をめぐって汚れた血液から老廃物をうまく取り出すためにも、
水は大切な役割を果たします。

水が足りないと、汗もかかなくなるし、尿も減ってしまいます。
つまり、老廃物の排出がうまくいかなくなるということです。
デトックスを進めるためには、水をしっかり飲むことで血液がサラサラになるといわれています。
また、水を飲むと、老廃物を回収する役割のあるリンパの流れもよくなるので、さらにデトックスが進みます。
身体をキレイにするデトックスは、ダイエットだけではなく健康にもとても役立ちますから、
一石二鳥ですね!

 

●便秘を解消

ダイエットの大敵、便秘の原因のひとつに、水分の不足が挙げられます。
水分が足りないと、腸のなかで便が硬くなっていき、排泄が困難になってしまいます。
水をしっかり飲むことで、便がだんだん柔らかくなっていき、便秘の解消へとつながります。
便秘になると、古い便が体内に貯まっている状態なので、決して身体に良いとはいえません。
水の効果で便秘が解消されれば、最大のデトックスになるのです。

また、豊富な水分が身体の中の細胞を潤すことにより、乾燥肌が改善されていきます。
ぷるぷるお肌の赤ちゃんは、体内の水分量が約8割もあるのに対し、
高齢者の体内の水分量は5割近くまで減ってしまいます。
細胞自体の水分量が減ってしまうのが原因です。

水をしっかり飲むことで、細胞に水分が行き渡り、肌も潤ってくるのです。

シミやシワも、お肌の水分量が減ってしまうのが原因で起こりやすくなります。
乾燥気味の皮膚だと細胞の元気もなくなり、新陳代謝が遅くなって、シミができやすくなります。
また、肌のたるみも、水をしっかり摂ることで改善されるそうです。
年齢に伴う肌のトラブルは、細胞の水分不足が主な原因になっている可能性があるそうです。

 

 ●むくみを解消

女性のなかには、足のむくみに悩んでいる方も多いでしょう。
夕方をすぎると靴がキツイ、足がだるいなど、つらい症状ですよね。
足のむくみには様々な原因がありますが、そのひとつに老廃物の滞りがあります。

むくみは、疲労や冷え、圧迫などにより血液やリンパの流れが悪くなり、
体内の老廃物が漏れだして細胞の隙間に溜まることによって起こると言われています。
水を飲むことで体内の老廃物をためないようにしていれば、むくみも出にくくなっていきます。

また、むくみが出たときに水を飲めば、体内の老廃物を外へ排出できるので、むくみの解消に
つながるようです。

 

このように、水を飲むことで得られるダイエット効果は様々にあるとされています。
すぐには効果が出づらかったとしても、持続的に摂取し続けることで
水はふだん飲まなかったときと比べて格段にわたしたちの身体をいい方向に導いてくれます。

 

次回は、そんな水をダイエットのために効果的に摂取する”実践編”についてご紹介します。

ツイート
シェア
«
»