水がダイエットに効く理由 ~応用編~

«
»


水は私たちの身体の約6~7割を占めていますから、良い水を飲むにこしたことはありません。
幸い、日本の水道水は他国に比べて安心して飲めます。

(※『水道水が飲める国』
 http://ysgv.jp/waterlab/1685)

せっかく2ℓも水を飲むのですから、出来れば美味しく飲みたいですよね。
いろいろ試してみて、ご自分に合った水を探してみてください。


~硬水か軟水か?~

水ダイエットに最適な水は「硬水」だと言われています。
硬水は、カルシウムとマグネシウムの量が比較的多いミネラルが豊富な水です。
北米やヨーロッパでは、硬水が一般的だそうです。
日本ではあまり硬水になじみがない場合が多いので、飲みにくく感じる方も多く、
続けにくいかもしれません…。

ダイエット効果をより求められるのなら、豊富なミネラルによって代謝を促すことができる、
硬水のミネラルウォーターを飲むとよいでしょう。

 

日本の水道水、ミネラルウォーターはほとんどが軟水だそうです。
硬水に比べると、軽く飲みやすいのが特徴で、日本人には相性の良い水です。
硬水よりはミネラル分が少ないので、
ややダイエット効果は劣るようです。

 

 ~水選びのポイント~

毎日2ℓの水を継続的に飲むにあたり、
自分の大切にしているポイントによって、
どのタイプの水を飲まれるかを決めていただくのがよいでしょう。
あまりお金をかける余裕がない、
簡単に済ませたいという方なら、
水道水でも水ダイエットはできます。

消毒用の塩素が入っていますので、
においと飲みにくさはありますが、
日本の水道水は世界と比べると安全です。

しかし、マンションなどの集合住宅や一軒家で設備が古いと、
水道管に問題があるところもあり、ちょっと気になるところです。
浄水器を通した水の方がよいでしょう。

やはり、できるだけ身体によい水を飲みたい!と思われる方は、
ミネラルウォーターをオススメします。
しかし、一般的にミネラルウォーターと呼ばれるもののなかにも、

『ナチュラルウォーター』、『ナチュラルミネラルウォーター』などいろいろな種類があります。
まず飲んでみて「これ、美味しいな」と身体が感じる水を見つけてみてください。

自分の感覚を信じるのも、身体に合ったものを見つけるよい方法です。
ミネラル分が多いとダイエットの効果も高まりますので、硬水が一番効果的なのですが、
なかには身体に合わず、下痢になってしまう方もいます。
体調を崩してしまっては元も子もないので、
無理をしないようにしましょう。

次回では、水ダイエットを試みる際に注意するべきことをまとめます。
最終章ですので、ぜひご覧いただき、水への正しい理解を深めていきましょう!

ツイート
シェア
«
»