【仮設水道や仮設手洗いが必要な現場に最適】循環式手洗いユニット Oasys
従来技術との比較
使用シーン
特長

従来技術との比較

仮設水道、仮設手洗いなどとの比較

仮設水道

工事のために一時的に設置する水道を「仮設水道」、そこにユニシンクなどを設置して手洗いなど可能にした設備を「仮設手洗い」と言います。これらが必要とされるのは、当然、インフラの整っていない辺鄙な場所、多くは新たに水道の引き込み工事などが必要な場所です。

工事期間だけ、一時的に使用したい場合でも、水道の敷設には、資格が必要な工事や給水申込納付金(加入金・基本工事費)、各種手数料など、思っても見なかった手間と費用が発生する可能性があります。

それに対して弊社の循環式手洗いユニットOasysは、一度設置いただければ、簡単なフィルター類の交換とメンテンナンスのみで、お使いいただくことが可能、撤去も楽々です。

予想外の出費に悩まされることもなければ、水の供給の際に発生する、潜在的なリスクも回避できるため、今、多くの現場で注目を集めています。下記より、循環式手洗いユニットを導入いただくことで得られるメリットなど詳しくご紹介していきます。仮設水道や仮設手洗いをご検討されている皆様も是非、ご一読ください。

タンクなどを使用した場合との比較

比較画像

東京都水道局のホームページ上で確認のできる用途別使用量の目安に依れば、洗面・手洗いで水を一分間流しっぱなしにした時の水の使用量は、約12ℓと想定されます。

10人の現場で、一人が一日3回手を洗った場合、10(人)×12(ℓ)×3(回)=360ℓとなり、仮に400ℓの水タンクを現場に持ち込んでいると仮定しますと、一日足らずで給水タンクが空になってしまいます。

空になる度に給水車を呼んだり、給水所から水を汲むために人員が行き来しているとしたら…、管理コスト、人件コストはもとより現場の事故リスクは、密かに増大しているのは、間違いありません。

弊社の循環式手洗いユニットは、簡易的な設置及びフィルタ交換のみで、現場の手洗い水を確保することが可能です。どのくらいの水が使えるについてもご安心ください。手洗い回数1,000回以上の実証検証済みです!(※実証実験に基づく参考値)

その他にも、実際の導入時のコストや費用など、どんな些細なことでも結構ですので、気になることがございましたら、是非、お気軽に弊社までお尋ねください。

お問い合わせ

使用シーン

建築現場

建築現場(高層)

高層ビル建築等の現場において、トイレ・手洗い設備を作業場毎に移設をするなど配管敷設作業の工数が発生していることはございませんでしょうか?また、手洗いや機材を洗浄するため、毎度地上階まで下りなければならないなどということはございませんでしょうか?

現場作業者の衛生管理対策の一環として、循環式手洗いユニットの採用が注目されております。

トンネル工事

シールド工事・トンネル工事

土木工事の際に、水源及び排水を確保することが難しく手洗いができないということはございませんでしょうか?

湧水の回収や地下水の利用など水源があっても、手を洗えるレベルまで濾過ができず、休憩前などに手洗いの徹底ができていないお客様へ有効な解決策がございます。監督者様の安全配慮徹底施策としても、循環式手洗いユニットをご採用頂いております。

道路工事

道路工事

移動式道路工事において、仮設事務所を作らない場合の手洗い対策にお困りではないでしょうか?

弊社製:循環式手洗いユニットは車の荷台へ搭載し移動が可能となります。水源及び排水がなくてもご利用をいただける商品となるため、移動式工事でご利用をいただく際にはお勧めの商品となります。

野外イベント

屋外イベント(マラソン大会、ライブなど)

来場者様が気軽にイベントに参加ができる配慮の一環として、スポット的に循環式手洗いユニットをご使用いただくケースがございます。屋内手洗いの混雑緩和目的や感染症対策に直結するご使用方法としてご相談が増えております。消毒の前に手洗いという基本的な運用方法の徹底を実現できる商品としてご提案をいたします。

コロナ対策

コロナ対策としての活用例

政府が推奨している感染症対策の基本として「手洗いの徹底」がございますが、弊社循環式手洗いユニットでは「石鹸を使った」手洗いなど、手を清潔に保つことにもご使用いただくことが可能です。

※循環式以外にも雨水利用等の水源利用を前提としたご提案もございます。

正しい手の洗い方

画像出展:首相官邸ホームページ「新型コロナウィルス感染対策」

Oasys全景

そのほかにも、循環式手洗いユニットの導入には多くのメリットがございます!

◎仮設水道敷設、仮設手洗い設置の際の調査・申請手間削減

◎現場の衛生品質を確保!

石鹸を使って手洗い可

◎水の調達にかかる負担が軽減

お問い合わせ

社会貢献

働く女性

国交省の掲げる「建設産業における女性の定着促進のための活用推進」

国交省の掲げる「建設産業における女性の定着促進のための活用推進」の影響などもあり、特に最近は、土木・建築現場に限らず、女性の社会進出が増えております。まだまだ比率としては高くはないかもしれませんが、女性や他業種からの流入人員の方は水道環境がない現場など人知れず不便を感じているかもしれません。

循環式手洗いユニットは、簡易に設置でき、水道工事もいらないので、様々な現場で活用でき、現場の衛生環境の改善にお役立ていただけます。また国交省が掲げる女性の活躍を推進する取り組みにおける、女性技術者の働きやすい環境整備の一環としてもお役立ていただけます。

女性の定着促進に向けた建設産業行動計画について 業界全体を活性化させるため男女問わず誰もが働きやすい業界とすることを目的に官民が一体となって、女性の入職促進や就労継続に向けた様々な取組を実施し、計画が策定された平成26年から令和6年までに「女性技術者定着のための環境整備を進める」「女性に選ばれる建設産業を目指す」「建設産業で働く女性を応援する取組における認知度100%を目指す」ことを目標に取り組んでおります。国土交通省HP

SDGsロゴ

私たちは水(MYZ)事業を通して社会の持続的発展に取組みます

ワイズグローバルビジョン株式会社はMYZ Oasys、小型海水淡水化装置MYZをはじめ、さまざまな水関連製品の製造販売事業を通し「安全な水を世界中に届ける」を目標にSDGsの達成に向けて取り組みます。

循環式手洗いユニットの特長

Oasys

石鹸で手を洗う

石鹸を使って手洗い可能

7種の浄水・殺菌機能を搭載した本製品は、高い浄水力を誇ります。

ワンプッシュ水栓弁

ワンプッシュ蛇口で衛生的

最低限の接触で手洗いが可能な衛生弁を使用し、衛生面に配慮

エコイメージ

環境に配慮したecoな製品

水を循環して再利用するので排水の手間も軽減できる環境製品

環境改善イメージ

簡易な設置で労働環境改善

工事や原状復帰の手間やコストを気にせずどこでも設置が可能

フレームサイズ W550 x D1,000 x H1,260 ㎜
重量 65 ㎏(乾燥重量)
基準造水量 40ℓ~60ℓ/h前後(0.7ℓ~1ℓ/m前後)
使用電力 100V(消費電力 500W)
浄水TDS 1~50ppm ※水道法が定める水質基準項目(51項目)をクリアしております。

料金(販売/レンタル)・資料ダウンロード

循環式手洗いユニットOasysは日本全国の皆様にご案内しております。詳細につきましては是非、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ


土木ページへのリンク